2020年1月 エジプト旅行(その1:カイロ新市街)

2020年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、今回の年末年始は9連休ということで、3泊6日(2019年12月29日から2020年1月3日まで)でエジプト(カイロ)に行って来ましたので、皆さんにエジプトの情報をシェアしたいと思います。私自身初のアフリカで久しぶりにワクワクドキドキな旅でした!

<日程>
2019年12月29日:移動(成田→カイロ)
2019年12月30日:カイロ新市街(考古学博物館、カイロタワー)
2019年12月31日:ギザの三大ピラミッド
2020年1月1日:イスラム地区
2020年1月2日:オールドカイロ
2020年1月3日:移動(カイロ→成田)

なお、旅行記としましては複数回に分けてアップしたいと思います。今回は第一弾としまして12月29日の移動と12月30日のカイロ新市街についてお届けします。

2019年12月29日(初日)


今回、日本からエジプトへは唯一の直行便であるエジプト航空を選択しました。21:30発のため、19:30頃に成田第一ターミナル南ウイングに到着。


お正月も間近という事で、成田空港もお正月ムードが漂っています。


こちらは成田市観光協会のディスプレイ。


まずはWiFiルーターの受け取りのためカウンターへ。いつも利用していた「イモトのWiFi」はエジプトに対応していないようでしたので、今回は「ワイホー」のWiFiルーターをWebで手配しました。


カウンターで受注確認書とパスポートを見せ、書類にサインをして無事にWiFiルーターを借りる事が出来ました。ワイホーのルーターは若干大きいサイズですね。ちなみに「エジプト4G通常プラン」を6日間で9,280円(税込、あんしん保証付)です。果たして効果は如何に。


エジプト航空のチェックインカウンターです。年末年始と言うこともあり、カイロ行きは満席との情報が聞こえました。私は事前にWebで座席指定しておいて正解でした。どうも客の大半はHISやJTBのツアー客のようで年齢層若干高めです。私のように航空券とホテルだけを手配して行く個人旅行は少数派の様子。
航空券はHIS経由で手配し、エコノミークラスで156,820円(税込、諸経費込)です。それとは別に事前座席指定が25USD×2かかりました(エジプト航空のWebサイトで手続き)。


チェックインを無事に済ませ、夕飯を食べにレストラン街へ。今年の日本での食事はこれが最後になるので早めの年越し蕎麦を食べにお蕎麦屋さんに入店。


蕎麦と天丼のセット(税抜1,695円)を注文。白い蕎麦は初めて食べたましたが美味しいですね!天丼も美味しい!


出国手続を済ませて、いよいよ搭乗です。これから14時間半の長旅が始まります。


エジプト航空の機体。無事にカイロまでお願いします。


離陸後、アメニティが配られます。アイマスク、耳栓、歯磨きセット、ボールペン、イヤホン、お手拭き。そして面白いのが靴下です。スリッパの代わりかな?

機内の映画は洋画がメインです。日本語字幕はありません。ただし邦画も若干ですがあります。ちなみに私は「きみの鳥はうたえる」という邦画を観ました。


食事は離陸後に1回、着陸前に1回、その間の間食としてパンが支給されます。エジプト航空はイスラムの関係でアルコールはないです、ただし持込は可です。
私は最初の食事をパス、写真は着陸前の食事です。パンとオムレツ、朝食ですね。美味しく頂きました。

次のページ