2020年1月 エジプト旅行(その2:ギザの三大ピラミッド)

2019年12月29日から2020年1月3日までエジプト旅行へ行ってきました。今回のブログはエジプト旅行記第二弾「ギザの三大ピラミッド」編です。(以前の旅行記を見たい方は過去ブログを参照ねがいます。)

2019年12月31日(三日目)

今日は旅のメインであるギザの三大ピラミッドを見に行きます。まずは朝07:00くらいに起床し、朝食をとりにホテルのレストランへ行きました。



朝食は欧米スタイルのブッフェ方式です。サラダ、パン、ハム、チーズ、デザートなど種類豊富かつ綺麗に陳列されています。


これが今日の朝食。サラダ、パン、ハム、サラミ、グアバジュース。特にエジプトのパンが美味しかったです。食後は店員さんがサーブしてくれた紅茶を飲みました。周りを見るとほぼ欧米人とエジプト人。東洋人は私ひとりのようです。思えば遠くに来たものです。



朝食後、ピラミッドへ向けて出発。まずは徒歩で地下鉄dokki駅へ行き、そこからで地下鉄に乗ってgiza駅まで来ました。その後、giza駅を降りて「El Ahram Street」の標識がある出口を出ます。このあたりで数名の詐欺師(「ピラミッドはそっちじゃない!」とか言ってくる人)に会いましたが無視して進みます。


駅舎を出ると大量の白いミニバンが。これは相乗りバスのようなもので市民の足です。今回はこれに挑戦です。ただし、ここでは乗らず、向こうに見える塔の下あたりで乗りたいと思います。


塔の下で手を挙げてミニバンを止めます。「ハラム(ピラミッド)までいくら?」と訊くと「5EGP」とのことなので迷わず乗車。特に停留所は無く、運転手に言えば任意の場所で乗降できるシステムのようです。


そうこうしている内に30分程度でピラミッドが見えてきました!ここでミニバンを降り、徒歩で入口へ向かいます。


歩くこと10分くらいでしょうか、ピラミッドエリアに入るためのチケット売り場が見えてきました。入場料200EGPを払って、いざ入場!

次のページ