2019年10月 ソウル旅行

2019年10月19日〜21日(2泊3日)でソウルに行って来ました。台湾駐在中(2015年4月~2019年9月)はずっと日本と台湾を行ったり来たりで他の国に行ってなかったので、本当に久しぶりの海外旅行です。ソウルは2014年8月以来なので5年2か月ぶりになります。

2019年10月19日(初日)


羽田空港へ到着し、Webで手配しておいたWi-Fiルータをレンタルするために「イモトのWi-Fi」のブースへ。スマホで予約メールを見せて直ぐに借りることができました。料金は韓国3日間(+あんしんパックプレミアム+受け渡し手数料+消費税)で3,580円です。

今回はJL93便(15:40羽田-18:00金浦)でソウルへ向かいます。チェックインや出国手続きを無事に済ませ、定刻に出発。ちなみに航空券は諸経費や税金込みで往復43,720円です。JALのWebサイトで手配しました。


フライト時間は2時間20分ですが、JALの国際線なので機内食が出てきます。今回はチャーハン+ミートボール+サラダ+ケーキ。早めの夕食です。

無事に金浦空港に到着。入国審査と両替を済ませ、ホテルを予約している明洞(ミョンドン)へ向かいます。


空港鉄道「A’REX」を使うと金浦空港からソウル駅まで20分くらいです。速いですね。その後、ソウル駅で地下鉄に乗り換えて明洞駅で下車。


タピオカミルクを売っているお店を発見。日本だけでなく韓国でもタピオカがブームなんでしょうか?


明洞駅から徒歩10分、今回のお宿「ROYAL HOTEL SEOUL」です。


シングルルーム2泊(禁煙ルーム。Wi-Fi無料。朝食なし。)で30,893円。ソウルナビで手配をしました。

その後、会社の上司お薦めのユッケを食べに広蔵市場(カンジャンシジャン)へ。明洞駅から鍾路五街駅(チョンノオガ)まで地下鉄で行き、徒歩数分の所に広蔵市場があります。



広蔵市場はアーケードのようになっていて屋台が沢山あります。お目当てのユッケ屋さんがある「ユッケ通り」に向かいます。


お目当てのユッケ屋さん「ユッケチャメチブ」に到着。この辺りはユッケ屋さんだらけなのですが、ここはその元祖とも言われているお店です。整理券を取って並ぶこと10分くらいで中に入りました。


日本人観光客も多く訪れる店のようですが、私に付いた店員さんは日本語がほとんど通じません。久しぶりの韓国語を使って、ユクタンイ(ユッケ+活ダコの刺身)とソジュ(韓国焼酎)を注文しました。伝票には日本語のフリガナがある品もあり、日本人に少し優しい感じです。


待つこと10分くらいで注文した品が来ました。何とタコは動いてます!卵黄の下には大根と思いましたが甘いので多分梨です。早速ユッケを頂きました。ノムノムマシッソヨ!ユッケとソジュで日頃の疲れが吹っ飛びそうです!これで合計32,000ウォンはお得ですね。(ただし、お一人様にはちょっと量が多いです。)


他のお客さんもおいしそうにユッケを堪能しています。

私もユッケを堪能し、お店を後にしました。今日はもう遅いのでホテルに戻って明日に備えます。

次のページ